ばたばた働く人間を他所に自由気ままなシロ猫ユキチャンと白キジpoeのお隣でちょっとひとやすみ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by shouyukipoe
 
[スポンサー広告
梅雨
雨って嫌ですね。
シュウは緑が雨に濡れてきれいだね、などとノンキな事を言っていますが
poeはあまり好きではありません。
P1040380.jpg


お外にいる時間が少なくなるし退屈です。
有り余る時間でウインクの練習でもしましょうか…
P1040381.jpg


何時の日か以来あの美人さんの香りもご無沙汰です。
P1040382.jpg


poeの耳毛はこんなにも立派にわさわさと生えて
しかも耳の先の毛は天に向かってアンテナのように伸びているのに。
P1040383.jpg


ねこはね、退屈になるとすぐ眠たくなります。
P1040384.jpg


ほら、もううとうとしてきてしまいました…
P1040387.jpg


シュウが最近poeは胴長でスタイル良くないねなどとひどい事を言います。
P1040388.jpg


角度によってはスラリとしているのですがね。
何だかこの時期、心が晴れないpoeです。
P1040389.jpg 

スポンサーサイト
Posted by shouyukipoe
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
shouさん、こんばんは。シロヲです。

ついに梅雨到来です。
雨は猫にとって憂鬱以外の何物でもないですね。
「シュウは緑が雨に濡れてきれいだね」などというshouさんの言葉をノンキだと感じれたなら、ポーさんももう立派な大人の猫ですね。
古来から、雨の日の猫はとにかく眠ると決まっているのです。
さぁ、寝ましょう。
雨がやむまで寝ましょうね。
それにしても、ポーさんも胴が長いのですか。
私もです。ロングロングです。
でも大丈夫です。
私のように横にも長くなれば、あまり目立ちませんよ。
ただし、タプタプにはご注意ください。

新しい家族の黒猫さんは、とても素敵ですね。
その電器屋さんのお兄さん、かなりすごい才能をお持ちのようです。
猫の形を作るだけならまだ簡単ですが、そこまで完璧なバランスをもつ形を作るのは難しいですよね。
尻尾が異様に長いところがポーさんにそっくりですね。
ユキチャンさんの不審な行動が楽しみです。

茂みの中からノソノソと登場するユキチャンさんは、本当にちょっとしたチンピラのようですね。
目つきもいい感じです。
関西弁もピッタリです。
姉さんはそこまでコテコテの関西弁を話しませんが、姉さんの友人の1人にそういうコテコテな人がいます。
その人にそっくりです。
「言う事きかへんとブレるど。」とか、意味の分からない脅しをする点など、似すぎです。
その人も多重人格らしいのですよ。
男の前だとかわいくなってしまうという。
ユキチャンさんも実は中身はオヤジなのですが、女王を演じているのですね。
いいですね。
そういうの、大好きです。
ユキチャンさんの首の鈴の、陸地部分がまたずいぶん増えたような気がしますが、そんなことはどうでもいいですね。
またオヤジになってくださいね。

子猫時代のポーさんも、とてもかわいいですね。
今の姿はもう立派な成獣とお見受けします。
でもshouさんがいつまでたっても子供にしか見えないのも分かります。
なんといっても猫ですからね。
shouさんは猫にとりつかれているのです。

森村泰昌さんの「なにものかのレクイエム」は、もう見に行かれましたか?
雨が本当に鬱陶しい季節ですが、私も寝まくりで過ごしますので、shouさんもどうぞ体調にお気をつけて。

また遊びに来ます。
2010/06/16 22:56 | URL | edit posted by シロヲ
シロヲさんこんばんは。
お寄りいただきありがとうございます。

そうですか…シロヲさんの胴も長かったのですね。
おっしゃるとおり横にも伸びればあまり気になりません。
ただその比率は重要です。
シロヲさんのように胴が長くても
旧、いや、現王子の風格を見せ付ける為には
それなりの“血”が必要かと思われます。
残念ながらpoeにはその高貴な血が流れていないように思われます。
シュウごときに“ポ~スケ”とか“ポニ”などと呼ばれてしまうのも
そういった品格・威厳に欠けているせいかもしれません。
それに比べユキチャンの形振り構わぬ身勝手さ、
我がまま加減、女王にもチンピラにもなることが出来る
順応性(気まぐれでやりたい放題とも言う)に
シロヲさんのDNAを感じずにはいられません。

梅雨は疲れますね。
名古屋の湿度にはうんざりです。
こんな時期でも紫外線にはご注意を、と姉さんにお伝え下さい。

「なにものかのレクイエム」はまだ見に行っておりませんが
非常に楽しみにしております。
“次は何をしでかすのか…大きな事ではないかも知れない…
だか見たい”という衝動に駆られると言う点では
“シロヲ日記”もまたもう一つの「なにものかのレクイエム」なのかもしれません。

シュウ自身言っている意味が良く分かりません。
寝ます。
2010/06/21 19:56 | URL | edit posted by shou
comment posting














 

trackback URL
http://bisque396.blog67.fc2.com/tb.php/123-fe8493e0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。